スポンサーリンク

【8/1トレーニング記録:脚・腹】軽い重量で刺激を変える②

こんにちは。92年生まれ公務員のロコ(@loco_14free)です。

8/1のトレーニング記録をまとめます。 

f:id:bonbonbn14:20180617152738p:plain

 

 

普段と違う刺激を筋肉に与えるべく、7/31と同様に軽い重量で実施しました。

 

■合わせて読んでほしい

 

 

8/1トレーニング記録


脚と腹

 

 

脚のトレーニングメニュー

ナロースタンススクワット(スミスマシン40kg):3セット×15回

大腿四頭筋狙い

・膝の角度は80°~90°

 

レッグエクステンション(40kg):3セット×12回

・動作はゆっくり

・フィニッシュポジションで数秒停止

 

ルーマニアデッドリフト(DB16kg):3セット×15回

・上体を起こしきらない→常にもも裏に負荷がかかる状態

  

ナロースタンスレッグプレス(100kg):3セット×15回

 ・スクワット同様、大腿四頭筋狙い

 

腹のトレーニングメニュー

プレートシットアップ:3セット×7回

・プレートは、常に腹直筋の真上でキープ→腹直筋から負荷が逃げないように 

 

プレートシットアップのポイントは、こちらの書籍を参照しています。

 

Amazon

 

アブドミナル(40kg):3セット×12回

・プレートシットアップ同様、負荷が抜けない範囲で実施

・体を丸めすぎると負荷が抜けるので注意

 

最後に

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

今日のトレーニングでも、昨日と同様に軽い重量で実施しました。

 

脚トレ、特にスクワットでは、重量が伸び悩んだり、以前できたことができなくなったりと、オーバートレーニングの兆候がみられました。

 

まずはしっかり回復して、毎回最高のコンディションでトレーニングをできるように調整していきます。

 

以上です。

スポンサーリンク