スポンサーリンク

【8/2トレーニング記録:胸・肩】軽い重量で刺激を変える③

こんにちは。92年生まれ公務員のロコ(@loco_14free)です。

8/2のトレーニング記録をまとめます。 

f:id:bonbonbn14:20180617152738p:plain

 

 

刺激を変えるべく、7/31、8/1と同様に軽い重量で実施しました。

 

■合わせて読んでほしい

 

 

8/2トレーニング記録

胸と肩

 

 

胸のトレーニングメニュー

インクラインDBフライ(DB12kg):3セット×12回

・大胸筋上部狙い

・いつもより重量が軽いので、ボトムポジションでのストレッチ時間を長めに

 

ディクラインプルオーバー(DB14kg):2セット×12回

・大胸筋下部狙い

・背中に負荷が移行しないよう、フォームを習得するため練習が必要

 

ニュートラルグリップインクラインDBプレス(DB12kg):3セット×15回

・手のひらが向かい合うようにDBをにぎる(親指が上にくる)

・DBを合わせて、収縮を感じながらプレス

・DBを挙げすぎると負荷がぬけるので注意

 

プッシュアップ:3セット×12回

・いつもはウエイトばかりなので、自重トレーニングもいれてみた

プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレによると、ウエイトトレーニングばかりやっている人より、自重トレを入れている人の方が、ケガのリスクは少ないとのこと。

 

マシンフライ(30kg):1セット×15回

・胸トレの締めに、軽い重量で実施

・胸の収縮をいつもより意識

 

肩のトレーニングメニュー

サイドレズ+フロントレイズ(DB4kg):3セット×12回ずつ

・スーパーセット

・いつもよりダンベルが軽いので、挙上のときはゆっくり丁寧に

 

■合わせて読んでほしい

 

マシンショルダープレス(15kg):2セット×15回ずつ

・ボトムポジションで十分にストレッチ

 

最後に

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

いつも中~重程度の重さを扱っているので、普段と違う刺激を筋肉に与えるため軽い重量でトレーニングしました。

食事面もふまえ、いろいろ人体実験しているので、これからの成長が楽しみです。

スポンサーリンク