スポンサーリンク

公務員の飲み会の頻度は?お酒が飲めない人の対処法まとめ

f:id:bonbonbn14:20181129152951p:plain

 

公務員新採の方

・公務員の飲み会の頻度はどのくらい?

・二次会はあるの?

・私お酒飲めないんだけど、どうしよう…

 

現役公務員の私が、こういった疑問にお答えします。

 

 

この記事の内容

・公務員の定例の飲み会は年に4、5回です。

・二次会は各自で行います

・お酒が飲めないときは「歓迎会」で宣言しましょう

 

 

公務員の定例の飲み会は年に4、5回です

f:id:bonbonbn14:20181223145724p:plain

 

公務員の飲み会の頻度は多くありません。

定例の飲み会は年に4、5回ほどです。

  

 

4月:歓迎会

新卒のみなさんや、異動してこられた方たちの歓迎会です。

  

4月の2週目もしくは3週目に開催されることが多いです。

 

一人ひとり、一言あいさつすることになるので、しゃべる準備をしておくといいかもしれません。

 

7月:暑気払い

夏の暑さに負けず仕事を頑張ろう、というスタンスの飲み会です。

7月の2週目以降に開催されることが多いです。

 

7月に入りますと夏季休暇を取れるようになります。

土日と合わせて連休にする方が多く、暑気払いと夏季休暇がかぶりやすくなり、参加率は低めです。

 

夏季休暇については、公務員は有給休暇を取りやすい?で解説しています。

 

10月:芋煮会(呼び方は山形限定)

ぼくが所属している部署では、芋煮会という名で飲み会が開催されます。

 

暑気払いから忘年会まで間が空くので飲みますか、というスタンスです。

 

だいたい10月の2週目に開催されます。

 

12月:暑気払い

だいたいクリスマス前後に開催されることが多いです。

 

部署によっては泊まりで開催するところもあります。

 

上司によると、ひと昔前までは、泊まりでの忘年会→泊まりでの新年会という流れがあったようです。 

 

3月:送別会

退職する方、他部署へ異動していく方たちの送別会です。

 

3月の2週目もしくは3週目に開催されることが多いです。

 

 

これは、各課での飲み会の一例です。

このほかに、島(※)ごとの飲み会が開催されることもあります。

 

※島:規模が大きい課だと、いくつかの担当で構成されています。

例)人事課人事担当、給与担当、庶務担当

 

 

二次会は各自で行います

f:id:bonbonbn14:20181223141355p:plain


二次会は基本的に各自で行います。

 

課全体での二次会はありません。

 

ただし、所属の規模が小さかったり、島のメンバーとの飲み会では、二次会もセッティングされている可能性がります。 

 

 

お酒が飲めないときは「歓迎会」で宣言しましょう

f:id:bonbonbn14:20181223142322p:plain

 

 

お酒が飲めない場合は、4月の歓迎会で宣言してしまいましょう。 

 

新卒の方は特に、歓迎会でたくさんの人がお酒をつぎにきます。

 

そのタイミングで、お酒が飲めない宣言をしてしまえば、これ以降の飲み会でお酒を勧められることはなくなります。

 

 

こんな上司に注意!

お酒が好きじゃない、あまり飲めないというと、必ず「ちょっとだけ飲みなよ」とか、「何なら飲めるの?」とかグイグイ詰め寄ってくる上司がいます。

 

ぜんぶ無視しましょう。

 

本人はコミュニケーションのつもりなのでしょうが、飲めない人にとっては迷惑以外の何ものでもありません。

 

こういった発言は、アルハラパワハラに該当しますので、すぐ誰かに相談しましょう。

 

各種ハラスメントに対する規制が厳しくなった現代においても、特に管理職の中には、こういったことを平気で言ってくる人もいますので、注意が必要です。

 

 

飲み会は強制参加ではありません

f:id:bonbonbn14:20181208100125p:plain

 

飲み会は強制参加ではありません。

 

行きたくなければむりに行く必要はありません。

 

「新人だし、もちろん今日の飲み会行くよね?」

 

「飲み会でこそ本音が語り合えるんだよ」

 

「若手が飲み会に参加しなくてどうするんだ」

 

公務員は体質が古いので、いまだにこういうことを言うクソ上司がいます。

 

すべて無視してOKです。

 

繰り返しますが、こういった発言は、アルハラパワハラに該当しますので、すぐ誰かに相談しましょう。

 

上司たちは、自分が発言したことを始め、酔っぱらって何も覚えていないので、何か言われたらぜんぶ無視で問題ありません。

 

 

飲み会は楽しい場であるべき

f:id:bonbonbn14:20181223094609p:plain

 

飲み会は楽しい場であるべきです。

 

付き合いでの飲み会、自分の意志とは関係なく参加させられる飲み会は時間のムダです。

 

仲のいい同期や先輩、後輩たちとおいしいお酒や料理を楽しむのが、本来の飲み会のあるべき姿です。

 

 

飲み会に参加しなかったから業務やに支障がでる、なんてことはありえないので、行きたくない飲み会は堂々と欠席しましょう。

スポンサーリンク