スポンサーリンク

「このページは承認されていないソースからのスクリプトを読み込もうとしています」の解消方法

最近、当ブログをSSL化(https化)したのですが、一つ問題が発生しました…

 

URLの右側に、盾みたいななやつに赤い×がついたマークが出てきたんです。

f:id:bonbonbn14:20181125154545p:plain

 

かなり初歩的なことなのかもしれませんが、こういったことに疎いぼくは、解決するまで1時間かかってしまいました…。

  

このマークをクリックしてみた

f:id:bonbonbn14:20181125154832p:plain

 

例のマークをクリックすると、上図のような画面がでてきました。

 

「このページは承認されていないソースからのスクリプトを読み込もうとしています」

 

「完了」を押せばもとの画面に戻るし、「?」を押して出てきた説明文は何言ってるか分からなかったので、「安全でないスクリプトを読み込む」を押してみました。

 

その結果・・・

f:id:bonbonbn14:20181125155728p:plain

 

サイトが保護されていない原因は?

間違いなくSSL化したのですが、当ブログへの接続は保護されていないとのこと。

 

いろいろググったところ、わりと簡単に解決することができました。

 

まず問題のページをGoogle Chromeで開き、「F12」を押します。

そして「Console」タブをクリックすると、こういった画面が出てきます。

f:id:bonbonbn14:20181125160416p:plain

 

「このサイト自体はhttps化されてるけど、一部httpのままのところがあるよ」ということです。

 

ぼくの場合は、要素を追加したhead部分にhttpが残っていました。

 

Google Adsenseの広告が原因だった方もいらっしゃるようです。

 

■解消方法

F12押す→Consoleクリック→問題のあるところが判明

 

初歩的なことかもしれませんが、丁寧にまとめてくださった方たちのおかげで解決できました。

 

この記事も、同じような疑問を持った人のためになればいいなと思います。

 

スポンサーリンク