スポンサーリンク

【マンガ:働かないふたり】仕事に疲れたとき読むと前向きになれる

こんばんは!92年生まれ公務員のロコ(@loco_14free)です。

 

最初は、このマンガの主人公ってニートなの??ネガティブなマンガでは??と思っていた自分が恥ずかしい。

はっきり言って、「働かないふたり」にはかなり癒されてます。

 

働かないふたりのあらすじ

 

■あらすじ

対人恐怖症でマイペースな、働かない妹・春子と、秀才で斜交的な、働かない兄・

おどおどした春子は、友達と遊ぶ守をみて、ニートの中のエリート「エニート」と名付けたり…

春子にやたらと厳しい母は、春子をむりやりオシャレな洋服店に連れて行ったり…

働かないふたりと、家族や友達のぐーたらな日常を描いた、ほぼ1話完結型のマンガ

 

【主な登場人物】

・石井家(春子、守、母、父)

・守の友だち

・お隣さん

 

 話が進むにつれて、春子・守とお隣さんがからみ始めるんですけど、お隣さんがふたりに興味を持ち始めたきっかけがなんとも特殊で…笑

 

何がおもしろい?

 

 「ニート」というと世間的に厳しい目が向けられがちですが、このマンガでは、ニートに漂う悲壮感がほとんど感じられません。

 

 楽観的なふたりのアホで楽しそうなやり取りをみていると、気持ちが癒され嫌なことがあったとしても忘れさせてくれます。とにかく前向きになれる。

 

 

 

最後に

 

 ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 仕事で疲れて癒しが欲しい方、嫌なことがあって早く忘れたい方、お時間あるときにぜひ読んでほっこりしてください。

 

スポンサーリンク