スポンサーリンク

【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】謎と暴力が合わさったサスペンスマンガ

こんばんは。ロコです。

 

今回ご紹介するのは、さの隆氏の作品で、マガポケで連載中の『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』です。

 

いきなり女の子が首を絞められている表紙が、このマンガの衝撃さを表しているようです。

 

タイトルの『君』とは、この女の子目線で語られているのでしょうか。

とすると、首を絞めている手の主は、『悪魔』と呼ばれている人物…?

しかも『僕ら』だから、悪魔は複数いる…?

『呼んだ頃』って、過去の話?今はどうなってるの?

 

タイトルからいろいろなことを想像できるこのマンガ。

 

それでは 『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』をご紹介していきます。

 

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』ってどんなマンガ?

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の概要はこちら。

かつて、僕は悪魔だった。

半年間の失踪を経て、それ以前の記憶の全てを失ってしまった斉藤悠介。実感のない自分と折り合いをつけながら日々を過ごしていた彼の前に、膨大な過去の罪が立ちはだかる。

知らされていた“自分”は、歪な噓。仮面の下にあったのは、あまりに醜悪な“悪魔”の姿。奪われた記憶と、拭えない罪。平穏は脆く、儚く、崩れ去る。――さて。俺が殺したのは、どこの誰だ?

マガポケwebページから引用>

 

概要を読んだ感じだと、記憶喪失の斉藤悠介が、『悪魔』と呼ばれていた人物ということになりそうですね…。

とすると、1巻の表紙で女の子の首を絞めていたのは、斉藤悠介ということになるのでしょうか…。

 

半年間謎の失踪をしている斉藤悠介

これは、彼が『悪魔』と呼ばれていたことに何か関係があるのでしょうか…。

 

謎は深まるばかりですね。

 

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』について、ネタバレはせず、皆さんの感想をみてみましょう。

 

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の感想

 

このマンガ、内容がけっこうエグイんですよね…。

エグイ系好きな人には相当オススメしたい作品です。

 

最後に

 「謎×暴力」という組み合わせが、作者の描く絵と絶妙にマッチしてサスペンス感を増しているのがたまらない作品です。

今後どのようなストーリー展開になっていくのか、どのように物語を終結させるのか、非常に楽しみですね。

単行本情報

現在単行本は4巻まで発売されています。

最新5巻は、11月9日発売予定とのことです。

 

■単行本発売日

1巻:2018年3月9日

2巻:2018年5月9日

3巻:2018年7月9日

4巻:2018年9月7日

5巻:2018年11月9日(予定)

【1巻を読んでみる】

 

【アプリで読んでみる】

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ
それではまた。

スポンサーリンク