スポンサーリンク

ハノイで安心できるタクシーはどれ?

どうもロコ(@loco_14free)です!

今日はハノイ旅行で役に立つ情報をお届けします。

 

ハノイを旅行する際、圧倒的に便利な移動手段はタクシーです。

日本と比べると料金が安い。

 

ハノイのタクシーに乗るうえで、最も重要なポイントは、「安心できるタクシーに乗ること」

この記事では、どのタクシーに乗るのが安心か、安心できないタクシーの特徴は何かなど、実体験をもとにお伝えしていきます。 

 

この記事の内容

1. 現地民も太鼓判を押す最も安心できるタクシー会社は「MaiLinh Group」

結論から先に言いますと、最も安心できるタクシー会社は、「MaiLinh(マイリン) Group」です。

これは現地の方にも確認済みで、なんでも政府公認のタクシー会社であるとのこと。

f:id:bonbonbn14:20180917112525p:plain

画像引用:https://tokuhain.arukikata.co.jp/hanoi/2017/07/post_37.html

 

車体が緑色であることが大きな特徴です。

セダンタイプの5人乗りや、もう少し大きい6,7人乗りバージョンもあります。

 

1-1. その他に安心できるタクシーブランド

〇Airport Taxi(エアポートタクシー)

銀色とあずき色の車体が特徴です。

助手席サイドミラーの左下に、ベトナム航空のロゴが入っています。

ããã㤠ã¿ã¯ã·ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

画像引用:https://tabijozu.com/hanoiairport-access 

 

〇Taxi Group(タクシーグループ)

白色の車体に赤いラインが入っています。

é¢é£ç»å

画像引用:http://vn-tips.com/archives/1763737.html 

 

 

上記3社については、安心して乗ることができると思います。

ただし、後ほど述べますが、車体を塗るなどして、これら3社に似せてくる「偽タクシー」がいることもまた事実です。

乗車の際は、車体の特徴だけでなく、会社名もしっかり確認しましょう。

 

2. 安心できないタクシーの特徴

これまで安心できるタクシーブランドをご紹介しました。

では逆に、安心できないタクシーの特徴はどのようなものかみていきます。

 

2-1. 安心できるタクシーブランドに似せてくる

車体を塗るなどして、 マイリングループ(緑色)やエアポートタクシー(銀色+あずき色)、タクシーグループ(白色に赤色ライン)に似せてくる「偽タクシー」がいるそうです。

 

幸い、僕が乗ったタクシーは全て正規のものでした。

 

乗るときの注意点は、しっかり社名を確認することです。

車体の色はあくまでタクシーの判別方法で、乗車の際は、社名を確認してから乗りましょう。

 

2-2. わざと遠回りするドライバー

わざと遠回りして料金を高くする、「ぼったくりドライバー」がいるのも事実です。

これは現地の方にも確認済みの情報です。

 

そこで僕は実態を探るべく、あえてよくわからないブランドのタクシーに乗ってみました。 

〇条件

・目的地は同じ

・平日の午前中

・タクシーグループでは30.000ドン(約150円)

上記条件で、よくわからないブランドのタクシーに乗ったところ、料金はほぼ倍の59.000ドンでした。

 

1回しか実験していないので正確ではありませんし、たまたま、このブランドが悪質なのか、ドライバーが悪質なのかわかりませんが、こういった実態もあるということもまた事実です。

安心できるブランド3社に乗ることを強くおすすめします。

 

 2-3. ドライバーの接客がよくない

よくわからないブランドのタクシー(2-2の実験とは別)に乗ったとき、60.000ドンのところを間違えて600.000ドン払ってしまいました。

 

幸いすぐに気づいたのですが、ドライバーは僕を降ろそうと必死でした。

 

「back! back money!」と強めに言ったら渋々お金を返してくれましたが、気付かず降りていたらと思うとゾッとします。

 

親切なドライバーさんは、支払いに苦慮していると助けてくれますし、お釣りもちゃんとくれますので、タクシーの良し悪しを見分ける一つのポイントかなと思います。

 

3. 空港でのタクシー呼び込みについて

ハノイに到着して、一番最初にタクシーに乗る場所は空港かなと思われます。

空港から一歩外に出てウロウロしていると、「taxi?! taxi?!」とぐいぐい詰め寄ってこられるので注意が必要です。

呼び込みの人についていくと、よくわからないブランドのタクシーに乗せられるので、安心ブランド3社を見つけるまで呼び込みはせんぶ無視してOKです。

 

呼び込みの人を介さなくとも、安心ブランド3社のドライバーさんに直接乗りたい旨を伝えると乗せてくれるので、頑張って見つけましょう。

 

4. タクシーの乗り方

タクシーをつかまえてから支払いまでの一連の流れは、ハノイのタクシー乗り方をまとめましたををご覧ください。

 

最後に

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

圧倒的に便利な移動手段であるタクシー。

上手に乗って、楽しいハノイ観光にしましょう。

スポンサーリンク